中古マイクロバスを売ろう!|中古バスの処理に困ったら買取業者に売りに出そう
バスの有効活用術

中古市場で最も売買が盛んなのはマイクロバス

中古マイクロバスを売ろう!

ハンドル

人気のマイクロバス

マイクロバスを中古で買いたいという人は非常に多いです。そのため、マイクロバスは買取も比較的簡単に成立させることができます。しかし、より高い値段で引き取ってもらうためにはいくつかのポイントを抑える必要があります。

メーカーによっても異なる

中古バスの買取価格はメーカーによっても違います。自分が所有するマイクロバスが高い買取が期待できるメーカーなのか、事前に調べておくといいですよ。

相場を把握しよう

マイクロバスを買取ってくれる業者のホームページなどをみて、マイクロバスの価格相場を知りましょう。マイクロバスは特に業者によって値段が違いますので、その辺を踏まえてホームページをチェックするとよいでしょう。

海外で評価される日本のマイクロバス

なぜマイクロバスがいい値段で引き取られるのか、それは海外からの人気も高いからです。日本のマイクロバスが海外で第二の人生を歩み始めることは全く珍しくありません。海外に買い手がたくさんいるので、型が古かったり、走行距離がかなり長いものでも買取可能なのです。

中古マイクロバスの高価買取ポイント

オートマかミッションか

マイクロバスにはオートマとミッションのものがあります。さてどちらが高いでしょう。やはり運転しやすいオートマに軍配が上がります。オートマの方が査定額が高くなる傾向が高いです。

自動ドアか

マイクロバスでも自動でドアが開くタイプがあります。手動タイプよりもこちらの方が高価買取される可能性が高いです。客を乗せる場合などは特に自動ドアの方が評判高いですよね。

製造年数

比較的古いものでも、マイクロバスであれば高く引き取ってくれると説明したと思います。一般的に10年前後のものはかなりの高額買取が期待できます。20年落ちあたりから段々と買取価格が下がっていく傾向にあります。

国産

中古でも国産のマイクロバスは、日本でも海外でも人気が高いです。所持しているバスは国産メーカーだという人が多いと思います。高値での引取が期待できますよ。気軽に見積り依頼をしてみましょう。

故障回数

故障やメンテナンス歴を見て、少ないほうが買取価格があがります。バスは大人数を乗せるので、当たり前といえば当たり前ですね。他にも塗装などのメンテナンス回数が少なく、大切に使っているバスはより高い査定額になります。

広告募集中